近現代建築史ゼミ 2020

近現代建築史ゼミは近現代という時代の枠の中で、各々の興味関心のあるテーマを探求するゼミです。扱うテーマは洋の東西を問わず、作家論・都市史論・建築教育論・住宅論・建築技術論・宗教コミュニティ論・建築保存活用論など多岐に渡ります。
ゼミにおいては卒論テーマ発表、修論テーマ発表のほか、個人の研究の内容を発表していきます。

●ゼミ構成員(敬称略)
教員    :太田敬二
博士課程  :伊藤瑞季
修士二年  :海津隼人(ゼミ長)、呂震楠、市原将吾
修士一年  :原田佳典
卒論生   :瀬戸口匡、田中暁也、林真子、森田葉平、森田錬

●ゼミ日時
本ゼミ週の金曜日10時~